過労伝説 本番


 製作年:1997年

ジャンル:格闘ゲーム

初売価格:1500円

デバイス:コントローラ

 構想・開発期間込みで数えると、D.C.S.作品の中で最も時間のかかった作品。
登場キャラ・背景などが全て実在するもの。
当時の開発機材がビデオカメラ&カラーイメージユニットしかなかったため、
各キャラ平均120〜130枚程の動画パターンを全部手作業で切っていたという(ばく
 さすがにこの頃になると、68自体の元気もなかったのも手伝って、
販売本数はほとんどいかなかったが、お客様のウケだけはとれたようなので
身内間では全然オッケーだったのはヒミツ。
 
ディスクイメージデータはこちらから。


<スクリーンショット>