システム説明


<操作方法・基本(全キャラ共通)>

黒数字はテンキーのレバー方向に対応してます。

前進
後退/立ち防御
しゃがみ
しゃがみ防御
ジャンプ
空中防御
 
高速ジャンプ
前ダッシュ
後ダッシュ
前転
 
弱攻撃
中攻撃
強攻撃
ふっとばし攻撃
ガードキャンセル攻撃上段
ガードキャンセル攻撃下段
ガード不能攻撃
 6
 4
 1/2/3
 1
 7/8/9
 ジャンプ中に1/4/7
 
 しゃがんだ後、すぐに9
 すばやく66
 すばやく44
 (ガードキャンセル可能。その場合ゲージ1本必要)
 
 
 B
 C
 強攻撃ヒット中に
 ガード中に6+(要ゲージ1本)
 ガード中に2+(要ゲージ1本)
 6+同時押し


「前進」「後退」「しゃがみ」「ジャンプ」「各防御」に関しては
今更説明の必要は無いと思います。
今までに「格闘ゲーム」をプレイした事のある方なら、誰でも分かる範囲という事で。


「高速ジャンプ」は、通常のジャンプに比べて以下の点が違います。
 
・文字通り、ジャンプの速度が速くなる。
 また、ジャンプ距離も伸びるため、遠くの相手との間合いを一気に詰める事が出来る。
・前方向にしかジャンプできない。


「前ダッシュ/後ダッシュ」は、キャラによって微妙に動作は違いますが、
結局は「高速で前方移動/後方移動」する為の手段に違いはありません。
ダッシュ中は、防御・ジャンプ・攻撃など動作は出来ません。
また「後ダッシュ」中は、一定時間無敵になります。


「前転」は、キャラが前転、あるいはそれに近い動作で前方に移動をします。
「前ダッシュ」との違いは、大体以下の通りです。
 
・前転移動中は完全無敵(終了間際に若干隙が生じる)
・キャラに「重なり判定」が無くなり、相手をすり抜ける事が出来る。
・画面端を背負った相手に向かって前転を行って、その相手をすりぬけた場合、
 相手の後ろに行くことが出来る(つまり自分が画面端を背負う事になる)
 
なお、汁オヤジに限り「前転」ではなく「攻撃避け」となります。


「弱/中/強攻撃」は、それ相応の通常攻撃を行います。
また、この攻撃には「チェーンコンボ」「簡易エリアルレイブ」が適用されます。
チェーンコンボや簡易エリアルレイブに関しては、下記参照。


「ふっとばし攻撃」は、相手に強攻撃がヒットした時にのみ出す事の出来る技です。
この攻撃をくらった相手は、画面端までふっとんだ後はね返り、回転しながら落下します(ふっとばしくらい動作)。
ふっとばしくらい動作に関しては、下記参照。


「ガードキャンセル攻撃」は、防御中にすばやくコマンドの入力をする事で
防御硬直をキャンセルして攻撃を出します。
これの使用には画面下に出ている「ゲージ」の数値が1以上である必要があります。
 
また、「前転」も防御中に入力することによって、キャンセルで出す事が可能です。
この場合も当然「ゲージ」が1以上必要です。
(ガードキャンセル前転のゲージの減少量はガードキャンセル攻撃の半分です)


「ガード不能攻撃」は、文字通り「ガードが出来ない攻撃」を出します。
くらった相手は「ふっとばしくらい動作」となります。
この攻撃に限り、「相手がふっとび/起き上がり動作中」の時は出せなくなっています。


キャラ固有の必殺技に関しては、製品付属のマニュアルを参照下さい。
ほとんどの必殺技は、通常攻撃をキャンセルして出す事が可能になっています。
(一部キャンセルが不可能な通常攻撃もあり)


<チェーンコンボについて>

特定の法則で、通常攻撃から通常攻撃にキャンセルが可能な
「チェーンコンボ」を搭載しています。
基本的には「弱→中→強」とキャンセルが可能です。
また、弱攻撃は、同じ弱攻撃でのキャンセルが可能です(汁オヤジは例外)。
当然「立ち弱攻撃→しゃがみ中攻撃→立ち強攻撃」といったように
「立ち」「しゃがみ」を振り分ける事も可能です。
 

また、ジャンプ中には1度しか攻撃を出す事が出来ませんが、
チェーンコンボの場合のみ、何度も出す事が可能になります。
これを使って「簡易エリアルレイブ」を行うことが出来ます。


<簡易エリアルレイブについて>

特定の攻撃を当てる事により、相手が通常のふっとび動作よりも
「横移動が短いふっとび動作」になっている場合(ここでは「エリアルふっとび」と命名)、
攻撃をキャンセルしてジャンプを行う事が出来ます。
主に相手が「エリアルふっとび」になる状況を以下に明記します。
 
・相手が空中にいる時に、こちらのいずれかの「弱/中/強攻撃」を食らった場合
・こちらの「しゃがみ強攻撃」(まゆらの場合、しゃがみ中攻撃2発目)を相手が食らった場合
 
また、エリアルふっとび中は、一定時間「無敵じゃない時間」が存在しており、
この間はこちらの攻撃を当て放題になります。
(といってもこの時間はあまり長くないので、そんな言うほど「当て放題」ってわけでもないです)


<ふっとび動作>

基本的に攻撃をくらった時に起こる「ふっとび動作」は何種類か存在し、
それによって「食らい判定の存在する状態」があります。
 
・エリアルふっとび
 発生条件は上記参照。
 動作発生から一定時間、通常攻撃/必殺技攻撃/ES(レベル3)必殺技攻撃の
 全てがヒットする。
 一定時間を超えると、通常攻撃に対してのみ無敵
 
・通常ふっとび
 主に「必殺技攻撃」「ES必殺技攻撃」をくらった時に発生する動作。
 通常攻撃/必殺技攻撃に対しては無敵だが、ES必殺技攻撃はヒットする
 (といってもES必殺技からES必殺技に繋げられるキャラ・状況は限定されていますが…)
 
・ふっとばしくらい動作
 「ふっとばし攻撃」「ガード不能攻撃」をくらった時に発生する動作。
 画面端までふっとんだ後、画面端ではね返り、そのまま回転しながら弧を描くように落下。
 落下するまでは全ての攻撃がヒットする。
 
・その他
 せりこの「ES超天空爆撃破」などを食らった時に発生する
 特定キャラ専用のふっとび動作。
 基本的に完全無敵。
 
なお、全てのふっとび動作は
「一度地面に接地」した時点で完全無敵となり、全ての攻撃が当たらなくなります。


<コンボ>

これらの手段を使って、例えば以下のようなコンボが可能になります。
(「さくら」で使用可能。画面端の方でやるとラクかも)
 
・弱攻撃×複数回→中攻撃→しゃがみ強攻撃→キャンセルジャンプ→ジャンプ弱攻撃
 →ジャンプ中攻撃→ジャンプ強攻撃
 →自分着地後、相手が落下する前にさくらハリケーンキック(弱)
 →自分着地後、すぐにES版さくらアッパーカット
 
 
他にもいろいろなコンボがあると思います。